本文へスキップ

農と食とを信頼で結ぶ 全肥商連九州

トピックスtopics

新着情報

●12月5日(日)8:00〜11:30、吉野ケ里歴史公園東口駐車場にて吉野ヶ里夢ロマン軽トラ市が開催される予定です。

●11月19日に農林水産省で食料・農業・農村政策審議会食糧部会が開かれ、2022年産の主食用米の需要が692万トンになる等、コメの生産に関する最新の指針が公表されました。
 農林水産省HP「食料・農業・農村政策審議会食糧部会資料」
 米穀の需給及び価格の安定に関する基本指針(案)
 今回の基本指針の変更(案)のポイント
 米の基本指針(案)に関する主なデータ等
 米をめぐる関係資料
 動画『令和4年産に向けた水田農業の取組方針

●10月27日、熊本県のトマトトマト黄化葉巻病の注意報が出されました。
 病害虫発生予察注意報第3号

●10月26日、福岡県のイチゴハダニ類の注意報が出されました。
 病害虫発生予察注意報第2号

●10月26日、福岡県の野菜類チョウ目(オオタバコガ、ハスモンヨトウ、コナガ)の注意報が出されました。
 病害虫発生予察注意報第1号

●農林水産省から、水稲作のジャンボタニシによる被害を撲滅するため、秋から冬にかけて実施する防除対策のポイントや留意事項等を整理した「防除対策リーフレット(秋冬編)」が出されています。
 ジャンボタニシによる水稲の被害を防ぐために【秋冬編】

●掲示板「NANA色の風〜九州から」やブログ「管理人のひとりごと」もたまに更新しております。拙文ですが是非ご一読いただき、感想をお寄せ下さい。
 掲示板「NANA色の風〜九州から」
 ブログ「管理人のひとりごと」

収入保険がインターネットで申請できるようになりました。農林水産省共通申請サービス(eMAFF)を利用する方法で、付加保険料(事務費)の割引が受けられます。
 全国農業共済組合HP「継続手続きが便利に
 !インターネット申請もスタート!収入保険」

●全国の研究機関から新たに創出された研究成果のうち、現場への導入が期待されるものが「最新農業技術・品種」として、農林水産省から公表されています。

●水稲病害虫防除対策全国協議会から令和3年産水稲でのトビイロウンカについての資料が出されています。
 令和3年産水稲生産におけるトビイロウンカ対策について
 令和3年産水稲生産においてトビイロウンカの被害を受けないために

●食品衛生法の改正により本年6月から、原則全ての食品等事業者はHACCPに沿った衛生管理の実施が必要となります。農業・水産業における食品の採取は対象外ですが、製造、加工、調理、販売などを行う場合は対象となります。
 農林漁業とあわせて加工、調理、販売などに取組む皆様へ HACCPに沿った衛生管理が制度化されました。
 HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書

●「経営継続補助金」の2次募集の採択結果が補助金事務局のHPで公表されました。
 2次募集採択者一覧
 福岡 佐賀 熊本 宮崎 鹿児島
 2次募集採択者向け情報
 1次  〃  一覧

●1月8日、病害虫や雑草をスマホで撮影すればAIが診断してくれる「レイミーのAI病害虫雑草診断アプリ」の対応作物にキャベツ・レタス・ブロッコリー・はくさい・ねぎが追加されました。
 レイミーのAI病害虫雑草診断アプリ
●熊本県の農業情報を発信するサイト「アグリくまもと」が開設されました。メルマガも配信されています。