賛助会員

 相互リンク

(当サイトをリンクしていただいている全肥商連会員の方はお知らせ下さい。)

 全肥商連の本



ヒア  リ 侵入 防止
台風情報
爆発物製造 防止に協力を

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • この「全肥商連九州」内を検索

  
 明けまして  おめでとうございます          全肥商連九州

「年頭所感」全肥商連/山森会長

 あけましておめでとうございます。
 旧年中はたいへんお世話になりまして誠に有難うございました。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 さて、農業競争力強化支援法が施行され農業改革が一歩前進いたしました。その背景には農業人口減少予測があります。2030年には40万戸まで、その中で米農家は10万戸まで減少し、また規模的には5千万円以上の販売をする農業経営者のシェアが75%、専門的な農産物を生産する篤農家が24%を占めるという予測があります。
 そのような中、肥料の販売・流通も異なる形態となることも予想され、また一方、「食」においては内食の減少、逆に中食化、外食化が進み、今まで以上に農産物と食品(加工)連携が加速されることが予測されます。
 プロダクトアウトからマーケットインへ、いわゆるフードチェーン農業へと切り替える時期が到来しているともいえます。
 新しい「食と農の架け橋」をひとつの目標に掲げながら会員相互のネットワークを図り、この激動の荒波を全員の力で乗り切って行きたいと考えています。
 
  全肥商連九州理事長 稲生久司

 Topics(下の方に隠れている記事は、画面をスクロールしてご覧下さい)

●2月19日、福岡県の果樹全般(ウメ、モモ、スモモ、ナシ、カキ、カンキツ等)果樹カメムシ類(主にチャバネアオカメムシ)の注意報が出されました。
 病害虫発生予察注意報第4号

●2月7日、長崎県のたまねぎ(早生・中晩生)べと病の注意報が出されました。
 病害虫発生予察注意報第9号

●農林水産省では3月の次期「食料・農業・農村基本計画」の策定に向けて食料・農業・農村政策審議会企画部会を度々開催し、配付資料や議事概要等を公表しています。また2月末(~17:00)まで、広く意見・要望を募集しています。
 農林水産省HP「食料・農業・農村基本計画」
   〃  「国民の皆様からの意見募集について」
   〃 「新たな食料・農業・農村基本計画 骨子(案)」
 〃「次期基本計画の検討に向けての基本的な考え方について(案)」
 関連記事(農業協同組合新聞)2/17  2/6  1/30
  〃  (日本農業新聞)2/22  2/14  2/9  1/30
  〃  (日本経済新聞)2/14  2/13
  〃  (日本食糧新聞)2/17
 
 〃  (NANA色の風~九州から)①  

●3月4日(14時~)に福岡市の第三博多偕成ビルで「講演会・パネルディスカッション~農業分野におけるSNS時代に対応した情報発信と販売戦略について~」が開催されます。
 九州農政局HP「農業分野におけるSNS時代に対応した情報発信と販売
 戦略をテーマとした講演会・パネルディスカッション」の開催について
  チラシ&参加申込書

●昨年、毒劇物を取り扱う事業所で台風による流出・漏洩事故が複数発生したことを受けて、厚生労働省から風水害発生時における毒物及び劇物の保管管理等についての通知がありました。
 風水害発生時における毒物及び劇物の保管管理等について

●2月21日、つくば国際会議場にて農研機構による第32回気象環境研究会「近年の猛暑によるイネ高温不稔の顕在化とその対策」が開催されます。
 農研機構HP『第32回気象環境研究会「近年の猛暑による
           イネ高温不稔の顕在化とその対策」』
   ポスター    会場アクセス

●今年4月から、農林水産省共通申請サービスにより、農業経営改善計画の認定申請手続のうち国又は都道府県に申請するものは、電子申請が可能になります。そのオンラインによる申請準備(農業経営改善計画の内容入力)が、2月3日から可能となりました。
 農林水産省共通申請サービスサイト
 パンフレット

●九州経済産業局が福岡県宗像市と熊本県熊本市で「九州SDGs経営推進セミナー」を開催します。3月3日は宗像ユリックスで「SDGs×経営~持続可能な社会の実現に向けて」をテーマとした講演・事例発表、3月12日は熊本商工会議所で「SDGs経営ガイド&九州SDGs金融連携プログラム説明会」となっています。
 九州経産局HP「九州SDGs経営推進セミナーを
             宗像市と熊本市で開催します」
 イマココラボ「SDGsとは?」
    〃  「SDGs17の目標&169ターゲット個別解説」
 首相官邸・SDGs推進本部「SDGsアクションプラン2020」

●2月1日、大分県のイチゴ灰色かび病の注意報が出されました。
 病害虫発生予察注意報第4号

●熊本市では連携中枢都市圏の農漁業者、熊本県産の食材を取扱う食品関連事業者等を対象に「販路拡大サポートセミナー」を開催しています。第3回が2月5日、第4回が3月4日にびぷれす熊日会館7階で開催されます。
 熊本市HP『くまもと農水産物・加工品の
    「サポートセミナー」のご案内』   チラシ  申込書
 びぷれすHP「2月5日(水)開催 熊本市販路拡大サポートセミナー第3回」
   〃 「3月4日(水)開催 熊本市販路拡大サポートセミナー第4回」

地球温暖化によるコメの白未熟粒発生率の変化を茨城大学、茨城県農業総合センターなどの研究グループが予測しました。
 茨城大学HP「温暖化による日本のコメの
               白未熟粒発生率増加を定量的に推計」
 press relese(2019/12/17)茨城大学・茨城県農業総合センター
 Environmental Research Communications「Rice grain quality de-
  gradation and economic loss due to global warming in Japan」
 関連記事(NANA色の風~九州から)

●1月29日、佐賀県のイチゴハダニ類の注意報が出されました。
 病害虫発生予察注意報第4号

●1月29日、(株)農業総合研究所住商アグリビジネス(株)および住友商事(株)の3社が業務提携契約を締結しました。
 住友商事HP「農業総合研究所×住商アグリビジネス×住友商事
   ~肥料販売から農産物の販売まで、トータルサポートを実現~」

●1月16日、長崎県のいちごハダニ類(ナミハダニ、カンザワハダニ)の注意報が出されました。
 病害虫発生予察注意報第8号

●1月16日、長崎県のいちご灰色かび病の注意報が出されました。
 病害虫発生予察注意報第7号

●2月27日、熊本市で肥料制度の見直しに関する地域ブロック説明会が開催されます(全国説明会は1月16日に農水省本館講堂で開催)。
 肥料取締法の一部を改正する法律案の概要
         〃        要綱、  同法律案、
 肥料取締法一部改正のポイント(配付資料)

●1月15日、東京ガーデンパレスにて開催された全複工・全肥商連合同賀詞交歓会特別講演会の様子が、全肥商連HPに掲載されています。
 全肥商連HP「2020年1月 賀詞交歓会」
  〃  「2020年特別講演会」
 関連記事「NANA色の風~九州から」

令和2年度の農林水産予算の概算が決定しました。
 農林水産省HP「令和2年度農林水産予算概算決定の概要」
   〃  「政策ごとの予算との対応について」

●12月10日、農林水産省から令和元年産水陸稲の収穫量(作況の最終回)が発表されました。
 令和元年産水陸稲の収穫量(全国)
 令和元年産水稲の収穫量(九州

●九州農政局では農村現場におけるお困りごとに対し、企業等が販売している商品や提供しているサービス等の情報を広く集めて、ホームページに掲載しています。
 九州農政局HP「九州発!現場のお困りごと対応技術ナビ

 行事予定

≪全肥九州・九州各県部会関連≫ 
3月4日  九州農政局との 
意見交換会 

≪本部関連≫


≪外部団体≫


 リンク

収入保険・農業共済
肥料・ミネラルと人の健康
(農林水産省HP) 経営所得安定対策
 
コメ 関連


 コミュニケーション

全肥商連九州 ミラーサイト 秘

          ※上のTopicsから削除された事項は、情報コーナーに移動している場合があります。
? ご協賛ありがとうございます。(50音順)